候のひとりごと (3月)

毎日毎日平凡に暮らすのではなく、何か刺激がないと面白くない。
ここではくだらないことでもなんでも、その日に起こった事を独断で書いていきたいと思います



2019/3/31 (日)
年度末


いつの間にか年度末になってしまいました。
明日から4月、しかも元号が発表になるそうです。


いまどき元号とか石器時代か。


4月からはもう少し多めに更新したいです(TT)




2019/3/25 (日)
久々のアルバイト


人手が足りないというので手伝いに行ってきました。
朝から晩までM牛舎からK牛舎まで堆肥を運ぶという作業。
と言っても、往復で2時間弱ほどかかるので5往復で約10時間となります。
朝7時から5時までで、お昼ご飯にラーメンを食べるのがギリギリ。
でも後はひたすら運転をしているだけなので気楽と言えば気楽ですね。
どっちだよ。



牛舎の番犬はイノシシの罠にかかって前足が壊死してしまったこの犬。
3本脚でも凛としていて可愛いです。



M牛舎の牛は軒並み人懐っこいので良いですね。




2019/3/20 (水)
腐ってもドア



姫路の公団住宅のユニットバスのドアの直しの仕事をしています。
35年とか40年とか、そのぐらい前に建った住宅のドアを
「そのドアの部品を使って」「まったく同じ寸法で」作り直すという作業です。
木製の心材に木製のベニヤを貼ってアルミフレームで挟むという作りなので腐って当然。
作り直すならRのデザインをやめて枠ごと四角に変え、
ベニヤはやめてメラミン貼りにするなど、色々と対策は出来そうなのですが、
そんなことは一切する気がないようです。

まったく同じ寸法で作らないとアルミに隙間が空いたり、逆にはまらなかったりするので
しっかりと作りたいと思います。




2019/3/18 (月)
買い物



先日ワークショップで製作したメガネが出来上がったという連絡をいただいたので
取りに行くついでに神戸であれこれと買い物をしてきました。
と言ってもほぼレザークラフトの道具や生地ばかりです。

画像は定番のマリメッコで派手な感じのものを選んでみた結果。
うん、なかなか良いバッグができそうです。
想像するのは楽でいい。作るのは . . . ?(笑)






レザークラフトをするにあたって革漉きという技術が必ず必要になってきます。
同じ厚みのものを重ねていくと作るものの厚みがドンドン厚くなっていくので、
重なる部分(具体的には端など)は厚みを薄くする必要があります。
そこで必要な作業が漉きなのですが、革包丁で地道に漉くのはものすごく時間がかかる上、
薄さを攻めたら必ずと言っていいほど破いてしまいます。
あ、僕の話(TT)

という事で、革漉き機というものがあるのですが、
従来は50p×30pほどの大きさで重さ40kg、下に大きな台が付いた漉き機だけでした。
ところが今年の1月に革漉き機の世界的メーカー、Nippyさんが卓上の革漉き機を発売しました。
A4サイズで重さ12kg、家庭用の100vで動くという画期的な製品です。
しかも従来機は回転刃を常にグラインダーで研ぎながら大きな音で漉いていたのですが、
この漉き機は替え刃式の刃が前後に動く構造になっているので
家庭用の掃除機の半分ぐらいの音しかしません。
しかも漉きの厚みは一定で時間は手でやる10倍以上速いとくれば
いくら素人の趣味でも買わない手はないでしょう。
とりあえず1mmの革を漉いてみたら . . .



0.1mm ((((;゚Д゚)))))))

もうほぼ銀面しかないペラペラです。
ここまでの薄さは必要なく、0.5mmにもなれば満足なので
もう何も言う必要がないほど大満足です。
漉き作業は楽して良いバッグを作りたいと思います(^^)




2019/3/10 (日)
カレー



今日は雨の中鳥取まで出かけてきました。
友人と会って渡すものがあったからなのですが、待ち合わせはいつものニジノキさん。
雰囲気が良いですね。



カレーは御覧のようにインド風?の水分が多めのカレーですが、
いつもトッピングが多くて勉強になりますね。
勉強になっても僕がカレーを作るときにやったりはしませんが(笑)

明日からまた一週間頑張りましょう。




2019/3/7 (木)
歯は動く


親知らずを抜いたあとはいろいろな事が起こります。
麻酔が切れて痛かったのも峠を越えたとはいえ、
ご飯は食べにくいし歯磨きは出来ないし(歯磨き粉がダメだそう)、
アルコールもダメとくればなかなか辛いところです。
ただ、すべて1週間ほどダメなのかと思っていたのですが、
一応ネットで確認してみると歯磨き粉は翌日から患部を避けてなら可、
アルコールも(多くは良くないと思いますが)可となっているようです。
まぁ、どうしても飲みたいわけでもないので大丈夫です。

ところで今日のタイトル通り、歯は動きます。
今まで何年も何十年も周りの歯と力をかけあっていた親知らずを抜けば
歯の力のバランスが崩れるのは明白で、その結果、歯は動きます。


多分。


というのも、今まで上の歯に当たっていなかった下の歯が
抜糸後に当たるようになりました。
「当たる気がする」なんてものではなく、「きつく噛んだら下の歯が動きそう」なぐらいです。
噛むたびに気になるのでご飯も美味しくないです。
健康が一番ですね(TT)




2019/3/6 (水)
親は誰だ


先週の土曜日が急に休みになったので、同級生が院長をやっている歯科医院に行ってきました。
定期健診と歯石の除去が目的だったのですが、「気になるところはない?」と言われたので
左の下の親知らずが生えてきてる事を伝えると、念のためにレントゲンを撮ることになりました。
レントゲンを見ると、両方の親知らずが倒れていて神経を圧迫しているように見えたので
口腔外科で手術をして取った方が良いと言われ、
赤穂の病院に予約をしてもらって、今日手術に行ってきました。
よく考えたら初めて会社を休んだかもしれません。

朝10時半に受付をした後、すぐにレントゲンを取りに行き、
そのまま口腔外科の受付に行ったと思ったらすぐに呼ばれて椅子の上に。
( 予想の5倍ぐらい早い進行だ(笑) )

「えーっと、今レントゲンを見せてもらったんですけど、神経とは少し離れているので大丈夫ですね。
今からすぐに手術に入って良いですか?」



おおおお、素晴らしい進行度合いだ(笑)


という事で、あっという間に手術終了。
お昼前には病院を後にして家に向かっていました。


と . . . ここまでは良かったのですが、3時間ぐらいして麻酔が切れてくると
想像していた以上にズキズキと痛んできました。
一番のピークでは顔を押さえてジーっと耐えるのみ。
これが明日まで続くとしたら今日は寝れないだろうと思っていたのですが、
なんとか夜寝る前には痛みも収まってきたので無事に寝ることができました。


はぁー、なかなか辛かった(TT)


まだ右下の親知らずは残っていますが、これはまた後日という事で。




2019/3/5 (火)
定番



ナイフショーが終わって向かったのは元町の中華街。
神戸にはよく行く割に中華街はあまり行くことはないのですが、たまにはいいですね。



最近の中華街は観光客向けに食べ歩きがメインとなっていますが、
その屋台がなかなか良心的な価格で良い感じです。
例えば画像のフカヒレラーメンが400円、普通のラーメンが300円など。
もちろんフカヒレは申し訳程度ですが、それでもお得感はありますね。



その後はほかの店の店頭にあった唐揚げを買ったのですが、
一つの塊が大きくてそれで充分だったので、3つのうちの2つは友人兄弟にあげました。
頑張ってもそんなに食べられるわけじゃないですね。




2019/3/4 (月)
ナイフショー



神戸で行われたオールニッポンナイフショーに行ってきました。
基本的には「個人的な趣味で」ナイフを作っている方のお披露目の場という感じなのですが、
こういう「あまりにもピンポイント」なイベントというのはなかなか面白いものです。



それぞれの方が思い思いの形のナイフを作って楽しんでいる世界ですね。
僕はナイフよりも砥石の方が欲しかったのですが、
あまりにも砥石が多すぎて結局何も買えずに帰ってきました。
想定内です(笑)




2019/3/3 (日)
神戸ビーフ



神戸に行った帰りに行きつけの肉屋さんに寄ってスジを購入しました。
この間近所の肉屋さんで買ったスジは硬すぎて友達の家の犬の餌になりました。
あれは人間が食べられる硬さじゃない(ーー;)

最近スジばっかり食べてるな。




2019/3/2 (土)
革を漉いてもらう



急に土曜日が休みになったので神戸の比村加工所さんに革を漉いてもらいに行ってきました。
いつもながら綺麗に漉いてくれたので今後のバッグ製作が楽しみです(^^)



トップへ戻る